Flow施工の流れ

1

現地調査

弊社では現地調査時にはしごを持参しておうかがいします。
今日ではドローンを飛ばしたり、長い棒で撮影をすることも可能ですが、実際にはしごを掛けて登ることで目では見えない屋根の状態や細かいひび割れを確認することが出来ます。
また、現地調査で撮影した写真は後日見積書と一緒にご提出いたします。

2

水洗い

外壁や屋根等についた汚れ等をエンジン式高圧洗浄機にて洗い流します。

3

養生

窓など、汚してはいけないところにビニールシート等でカバーします。
この際必要があればお客様のお車や、ご近所様のお車も専用のシートで養生します。

4

下地調整

屋根や壁のひび割れの補修、旧塗膜のケレンなどを行います。
外壁塗装においてこの作業は最重要作業と言っても過言ではありません。
いくらいい塗料を使ってもこの作業を疎かにすれば長持ちしません。
弊社ではこの作業を決して怠りません。

5

目地工事

目地は揺れなどによる建物のひび割れを防いだり、雨の侵入を防ぐ役割があります。
業者様によっては既存の目地の上から増し打ちをする場合もありますが、弊社では既存の目地を撤去後、新たに目地を打ち替えます。
こちらの方が増し打ちより断然長持ちします。

6

屋根塗装

屋根は最も紫外線が当たり傷みやすい部分です。
浸透性の造膜シーラーを濡れ感が出るまで塗布して、中塗り、上塗りと三工程とも色を変えて塗装します。

7

外壁塗装

素材に適した材料をご提案して、屋根と同じく三工程とも色を変えて塗装します。

8

木部・鉄部塗装

旧塗膜や汚れをケレン後、木なら木用、鉄ならサビ止めの下塗りを施してから壁と同グレードの塗料で仕上げます。

9

付帯工事

ベランダ防水、雨樋等の塗装及び、タスペーサーの取付、板金部のシーリングなどなどです。
基本的に基礎から上の塗れるところは全て塗装します。
また塗装以外の細かな所もしっかり施工します。

10

お引渡し

足場解体後しっかり清掃を行ないます。
塗り残しや、異常個所が無いかを確認してからお引渡しとなります。

11

報告書提出

工程ごとに写真をまとめて、報告書を提出します。
最後に、ホームディレクションの仕事は施工が終わったら終了ではございません。
施工後のアフターフォローも欠かしません。
安心してホームディレクションにお任せください。